山武IT推進協会談話室

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

vistaマシン購入の目安

まだまだ残暑がきびしいですね。協会員の桜田です。

この時期は夏の終わりを告げるセミの鳴き声と庭の虫の音がいっしょに聞こえる、不思議な時期でもあります。

夏の間は暑さで頭がボーっとしていてまともに機能していませんでしたが、暑さも峠をこえたようなので、いままで棚上げにしていた、自宅用の新しいウィンドウズマシンの購入に着手しました。

グラフィックの仕事をしているので、主にDTP、ドロー系(イラストレータ)、画像処理(フォトショぷ)、HPオーサリングツール(ドリームウィーバー)、事務処理用にOffice Professionalを使っています。
会社ではすでにこの春新しいvistaマシンを購入してもらってあります。
会社で購入したウィンドウズマシンのスペックは
本体メモリ1.5
HDD:250GB
です。
(現在手元に詳しいスペックがないのでとりあえず知っていることだけアップしておきます。
後日もう少し詳しいスペックをアップしますね。)

半年ほど使っていますが、イラストレータやドリームウィーバーを使っているとメモリ不足らしい挙動を示します。自宅ではもう少しメモリを増し、がんがんグラフィック作業用に使ってみたなあと思います。

■予算はどのくらい?
10万円まで。
ワイドモニタもこの予算に入れることができたらベスト。

■どこで購入したらいいの?
めぼしいお店はDELLかドスパラにしました。価格と欲しいスペックの商品が両者にすでにあるので、それにオプション追加という形で二つの料金を比較してみました。
DELLの候補はvestro410とInspiron530。
ドスパラの候補はPrime Reytreck debut。

DELLはモニタが商品の基本スペックに入っているのでモニタも欲しい私には割安感はありましたが、基本スペックにアップグレードしたい本体メモリ(3GB以上)とグラフィックボード(ゲファ8600GT以上)のオプションを追加するとどうしても予算内に収まりません。モニタは現在使用中ので我慢するからモニタをはずしたいところですが、基本仕様なのではずせません。
現状で使えるものは最大限に生かして、アップグレードしたい部分にだけ予算を回すという方針で、もう一度料金を見直してみました。
結局予算をオーバーしました(\118.825)が下記のスペックでドスパラで購入を決定。
購入後もセキュリティソフト、オフィスなどの購入もありますが、とりあえずはソフトは予算に入れずにしました。

■購入前の不安材料の相談
最終的にちょっと不安だったプレインストールのOSについてと現在使用中のNTT光用のルーターとケーブルはそのまま使えるかどうかを協会員の林さんに相談しました。
結果問題ないようなので、購入決定。
今日発注しました。


■購入スペック
・1x[CPU] Intel Core2Duo E8500 (デュアルコア / 3.16GHz / 6MB L2キャッ
シュ / FSB1333MHz)
・1x[ハードディスク] 250GB SATA2 7200rpm 32MB キャッシュ (Seagate
Barracuda ES2)
・1x[マザーボード] G33 チップセット搭載 Micro ATXマザーボード
・1x[OS] 【32bit】Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition SP2のインストール
・1x[グラフィック機能] NVIDIA GeForce 9500GT (512MB / DVI-I x2 / 2画面対応)
6 1x[光学ドライブ] DVDスーパーマルチドライブ (DVD±Rx18/-R DLx8/+RDLx10/-RAMx12、DVDx16/CDx40)
・1x[キーボード] 日本語キーボード
・1x[メモリ] 4GB DDR2 SDRAM (800MHz / 2GB×2 / デュアルチャンネル)
・1x[マウス] 光学式ホイールマウス
・1x[電源] 静音400W/80Plus対応電源(国産大容量105℃コンデンサ採用)
・1x[ケース] BL Micro ブラック (背面9cmファン搭載)
・1x[スピーカー] オプション
・1x[パーティション分割] パーティション分割無し
・1x[ブロードバンドポート(LAN)] Marvell88E8056 PCI-E Gigabit LAN x1(マザーボードオンボード)
・1x[ハードディスク(追加1)] 250GB SATA2 7200rpm 32MB キャッシュ (Seagate Barracuda ES2)
・1x[IEEE1394] VIA VT6308S IEEE1394 x1(マザーボード搭載)
・1x[サウンド] マザーボード 標準 オンボードサウンド
・1x[I/Oポート] USB2.0 x8(背面6/前面2) / IEEE1394 x1 / パラレル x1


これで自宅でも会社と同じ環境で仕事ができます。
今までイラストレータ、その他の日本語入力がすぐできなくなってしまう環境から抜け出せます。それにそのほかの使いたいソフトもこれからは使えるぞ~(*^^)v
[PR]