山武IT推進協会談話室

<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

デジタルカメラで遊ぼう

山武IT 小島です。
年が明けて、寒い毎日が続きますね。
もうそろそろ花粉が飛び始める時期にもなってきました。
なかなか治らない風邪から、きっと花粉症にそのまま移行してしまうのだろうなあと思いながら、少し痒みが出てきた目をこすりながら原稿を書いております。

最近はデジタルカメラを持っている人が随分増えましたね。旅行にゆくと、コンパクトデジタルカメラだけではなく、デジタル一眼レフを持って三脚をかついで歩いている方々を多く見るようになりました。かくいう私もそのひとりですが、少し時間ができると一眼レフと三脚をかついでうろうろ房総半島を歩き回ります。ちょっと遠出をするときには、予備の電池や取り換え用のレンズなどなどを持って、長時間の撮影に備えます。
そこで、撮影旅行にゆくときに持っていくものをまとめてみました。

<服装>
●防寒コート
秋や冬には必須です。夜の撮影では気温が落ちますので手袋やカイロもほしいです。ポケットがいっぱいあると、パンフレットやいろんなものをぱっと入れておけるので便利。手はカメラと三脚でふさがってしまいますものね。
●スニーカー
とにかく歩くことが前提ですから、歩きなれた靴でないと厳しいです。 それにカメラや三脚などをかついでの歩きなので、結構大変です。山歩き用のちょっとクッションのあるものなどがお薦め。
●ジーンズや足が楽に曲がるパンツ
低い姿勢で撮ったり、接写で撮ったりするときはかなりしゃがみこまないといけないですね。なので足が楽に曲がるもののほうが良いです。
●タオル
服装にはあまり関係ないですが、雨対策や、寒い時期のマフラーの代わりにも(^^;; ならないか・・・
なにかと便利です。
●靴下
長い間歩いているので、山歩き用の少し厚い目の靴下が楽かな。
●リュック
やはり両手があくのは楽です。
●ビニール袋
雨対策などに重宝します。天気が不安な場合は雨合羽なども必要って言ってました。

次に
<カメラ関係の機材>
●デジタルカメラの予備電池
撮影枚数やお持ちのデジタルカメラにもよりますが、私が以前2泊3日で撮影に行ったときはバッテリーは2日目で無くなりました。フル充電していったつもりなのに・・
こんなとき、替えの電池があるとあわてません。
●三脚
三脚は絶対必要。とくに風景写真の場合、手もちで少しでもぶれてしまうと哀しいですね。私の三脚は安いものなので、少々ぐらつきがあったのですが、プロはちょっとのぐらつきも心配するくらい、やはりブレは厳禁!! 軽くてがっしりしたタイプがいいみたいだけど、高いです~。(泣) カーボンタイプが良いかも。
●ストレージビューワー
これは便利です。私は撮影旅行のときに1GBのCFカードしか持って行かなかったので、Fineモードで撮ると290枚くらいしか撮れません。なので戻ったら必ずビューワーに吸い上げて、カードの中身を空にしておきました。ビューワーで写真も確認できますから便利ですよ。

さあ、準備ができたらカメラを持って、歩いてみませんか?
近くを撮るのなら、上記のような準備は必要ありませんが、カメラと三脚を持って夕日を撮ってみたり一歩外に出れば写真の題材はいっぱいあります。
写真ライフを楽しみましょう!
d0125152_2034616.jpg

[PR]
by sambuit | 2008-01-21 20:35 | 趣味